保育園でのいちにち

乳児クラスのいちにち(0・1・2歳児)

7:00

 開所時間
 延長保育

8:30

 各クラスでの自由あそび

9:30

 おやつ(牛乳)

10:00

 あそび
室内あそび園庭あそび散歩その他

11:00

 食事時間

11:30

 おひるね

15:00

 おやつ

16:30

 自由あそび
 延長保育

19:00

 保育終了

星 ライン

幼児クラスのいちにち(3・4・5歳児)

7:00

 開所時間
 延長保育

8:30

 各クラスでの自由あそび

10:00

 礼拝
 あそび
室内あそび園庭あそび散歩その他
 ヨガ・英語あそび・絵本など

11:30

 食事時間
 おひるね

15:00

 おやつ

16:30

 自由あそび
 延長保育

19:00

 保育終了

当園が大切にしていること

☆遊びながら学ぶ
・室内あそびでは、ぬくもりのある木のおもちゃ、手先を使うおもちゃ、年齢に応じたカードゲームやボードゲームなど用意し、自分の好きなあそびを楽しめる環境づくりに取り組んでいます。                    あそびの中で友だち関係を深め、豊かな感性を身につけること、形、文字、数字などへの興味が広がるようにと考えています。

外あそびは、園庭や周辺の公園に散歩にでかけ、四季の自然にふれて遊んでいます。

・幼児クラスは、外部講師による英語あそび(月2回)を通して、色々な言葉や世界に興味を広げています。

星 ライン

☆すこやかなからだつくり

・乳児クラスでは散歩でしっかり歩くこと、斜面のぼり、ハイハイあそびを多く取り入れています。


・幼児クラスでは、運動遊具を使ったあそびを取り入れ、友だちと楽しみながら体を動かし「もっとやりたい!」と意欲を持つこと、「やったー」と達成感をもつ事を大事にしています。


・この他、外部講師によるヨガ(月2回)、運動あそび(年数回)を取り入れています。

星 ライン
☆乳児育児担当制(0、1、2歳児)

・保育園にいる時間が長くなることもある子どもにとって、決まった保育者が《食事》《排泄》に関わることにより愛着・信頼関係が生まれます。子どもたちの微妙な食欲や体調の変化、成長ぶりを把握し、安心して過ごせる環境をつくっています。

星 ライン

☆絵本を通して
・よい絵本に出会えるようにと願い、毎日絵本を読む時間をつくっています。お話を聞くことにより、集中力、想像力、聴く力を養います。

・「大好きな人に読んでもらう幸せを感じる時間」を持つことを大切にしています。

星 ライン

☆生活のなかで

・幼児クラスでは、朝のあつまりの時に讃美歌を歌い、祈りの時を待っています。
週に1度の合同礼拝では、礼拝堂でお話を聞いています。
私たちみんなが神さまに守られていることを知り、感謝の気持ちが育つことを願っています。

星 ライン