情報開示

定款

定款

役員報酬規程

役員報酬規程

法人情報

2020年度

財務諸表

苦情解決制度について

社会福祉法人 千里聖愛保育センターが提供する福祉サービスに対する利用者からの苦情(要望・意見を含む。以下同じ)の申し出に対し迅速かつ適正な対応により円滑・円満な解決を図り、適切な福祉サービスを確保します。


苦情解決の体制
 ※担当者の氏名、連絡先等は、園の掲示板にてお知らせしています。

苦情受付担当者

(役割)

  • 利用者からの苦情受付と苦情解決責任者への報告を行います。
  • 苦情の内容、申し出者の意向等の確認と記録をします。
  • 改善状況の確認と苦情解決責任者への結果報告を行います。

苦情解決責任者

(役割)

  • 苦情申し出者との話し合いとその解決にあたります。
  • 苦情内容についての第三者委員への経緯説明を行います。
  • 苦情内容の理事会報告を行います。
  • 苦情内容を今後の施設運営に活かす施策作りをします。

第三者委員

(役割)

  • 苦情受付担当者に直接申し出を行えない利用者からの苦情を受け付けます。
  • 直接受け付けた苦情内容に対し、その解決を図ります。
  • 苦情申し出者及び苦情解決責任者の話し合いの立会いを行います。
  • 苦情にかかる事案の日常的状況把握と意見を担当者に聴取します。

苦情解決の公表

  • 申し出のあった苦情については、その解決結果を事業報告書やホームページに掲載し公表します。ただし、個人情報に関するものがあるときは、公表いたしません。
  • 苦情解決責任者は、施設内の掲示、パンフレットの配布、ホームページ等により、利用者及びその関係者に対して、苦情解決の仕組み、利用方法等について周知します。

2019年度 ご意見の内容

☆2019年度は、5歳児クラスの行事についての要望(おたのしみサマーデーの宿泊保育を復活させてほしい)・職員の対応に対するご意見(2件)をいただきました。おたのしみサマーデーの宿泊については、園だよりで回答させていただき、園の職員体制上難しいことを説明いたしました。
職員対応のご意見につきましては、職員間で共有したり、お詫びして引き続き話し合いをお願いするなど、対応いたしました。
またいただいたご意見や要望は、第三者委員会でも報告いたしました。

  

2020年度  ご意見の内容(4月~3月まで)

☆8月
(近隣の方より)・朝、園の前で水まきをしているが、回り道をしていかないと仕事に行けない時があるので、注意して欲しい。
【園の対応】・水まきをする時は、通行されている方に気をつけて行うようにいたします。

☆10月(保護者より)・今年度は誕生日会の保護者参加、プール参観等コロナの影響で行事参加がなくさみしく想う。せめて年長組だけでも平日に1日1組限定とかで保育参加をさせてもらいたい。【園の対応】・年長組は保育園最後のクラスなので保育参加をしていただきたいが、コロナの急速な感染状況を見ると保護者の保育参加は難しいのでご理解いただくようお願いしました。

☆11月(近隣の方より)・車使用時のマナーの悪さが目立つ。地域と気持ちよく過ごせるよう考えてほしい。
【園の対応】・状況確認をし、園だよりで車使用時の注意事項を伝え、近隣の方と気持ちよく過ごせるよう呼びかけました。今後も継続して地域の方と気持ちよく過ごせるよう考えてまいります。

☆12月~3月まで ・苦情案件はありませんでした。
 

保育園の評価

保育園の評価